RIDDLE JOKER   (ゆずソフト


 待ちわびました……!
 記念すべきブランド10作目、無事に発売されましたね。
 陰ながら応援してきたブランドなので、嬉しいですね。

 さて――
 今回も真っ先に見つかったのが京都の某大学でしたので、京阪神エリアだけが聖地になっているのかなーと思いきや、広島あり、横浜ありで、これまでにない聖地分布でした。
 今となっては私も関東民なので、まずは近場の横浜の聖地から。


 横浜エリアは、作中では学院の外の背景として使われていました。
 こちらは、学院から少し離れた市街という印象でしょうか。
 場所としては、「みなとみらい駅前」という交差点です。
 この背景は、体験版より前にリリースされたスマホアプリ「RIDDLE WATCH」に収録されていたのですが、訪ねた当時はそのアプリすらリリースされる前でして、そのアプリのテストと称したろどさんのツイートを参考に撮影しています。
 製品版もプレイして、背景全体も把握できたので、直近に再訪して撮り直す予定です。


 こちらはライトレールの駅の背景より。駅舎は別のポイントで、その後ろの建物のモデルです。
 上のポイントと同じ交差点で、別の区画から撮影しています。
 資料無しで記憶を頼りに撮影したため、ポイントがちょっと違いますね。横断歩道の右奥側から撮るべきだったかな?


 ショッピングモール内の背景。主人公たちが連れ立ってお出かけするとしたら、だいたいここでしたね。
 ランドマークプラザの2階にて撮影しました。
 こちらも手元に作中画像が無い状態で、記憶を頼りに撮影しましたが、ほぼ完璧なのでは?w


 続いて、ショッピングモールのエントランスみたいな用途で使用されていた背景。
 クイーンズスクエア2階南側の屋外通路になります。
 ここも、何となくで撮った割には悪くないけど、もう少し右向きに撮るのが正解でしたか……

 ここからは関西編。


 京都府立植物園のバラ園付近にて。
 作中での使われ方としては、学院内の……道としか言いようがないw まあ、しいて特徴を挙げると、戦闘とかが行われることが多かったかなぁ。


 で、そのもう1ヶ所がこちら。
 園内北東の出入り口近くでした。
 ここは、作中でヒロインのパッドが主人公にバレるシーンの印象が強いですねw


 街の背景。
 主人公たちが橘花学院に入学する前とか、過去の回想とかでよく出てきました。
 場所は、新京極六角公園。
 いい具合に左右が収まるように撮れませんでしたが、まあ、仕方ない。
 左の建物は訪問時にテナントが撤退してしまっていましたが、この記事を書いている時点では、新しく飲食店が入ったようです。
 建物が取り壊されたりとかではないようなので、まあ、恐らく雰囲気は残っているんじゃないでしょうか。


 ここからしばらく京都府内の某大学です。
 こちらは、作中で寮を出てすぐの景色として使用されていました。
 撮影に行ったのはゴールデンウィークだったのですが、草が生い茂ってますね。年始に訪ねたときは作中画像くらいの生え方でしたので、訪ねる時期は重要かもしれません。


 学院の入口です。
 右奥の建物が消されたり、門が追加されたり、地面が修正されたりしていますが、ここで間違いないでしょう。
 マンホールの位置を目印に撮影しました。


 こちらも学院内の背景。
 校舎間を移動するときとかに使用されていた印象ですね。
 真っ先に特定して、プレ探訪してきた背景です。
 その時も思ったのですが、どう頑張っても普通に撮ったら収まりきらないので、2枚に分けたりパノラマモードで撮ったりしてます。


 作中では研究棟として登場しました。
 セキュリティレベルが高い建物という設定でしたが、ガラス張りで内部構造も丸見えなので、説得力はないですね……w


 大阪にも1箇所ありました。
 大阪市内の某公園です。
 あやせルートで登場しました。
 奥の遊具の旗は、作中だとこちらに見えるように付いていますが、実物は向きが固定されていて、撮影位置からはあまり見えない角度です。

 とまあ、こんな感じです。
 横浜エリアは、まだとりあえず突発で行ってみたって箇所ばかりなので、改めて訪ねる予定です。
 あとは、広島にも1ヶ所あったりするのですが、こちらも近いうちに足を運ぶつもりでいます。



ブログ巡礼記事 ツイート

このページでは、ゆずソフトに著作権のある画像を使用しています。無断転載はおやめください。

最終更新:2018.09.15

左側にメニューが表示されない方はこちらをクリックしてください。